重複コンテンツに注意

たとえば英語のように、1つの言語で複数の地域をターゲットにする場合があります。

もちろん、イギリス英語とアメリカ英語は単語や言い回しに違いがありますが、文法などはほとんど同じです。イギリス向け、アメリカ向けにそれぞれウェブサイトを作成する場合、検索エンジンから重複コンテンツと見なされ、インデックスが削除されてしまう恐れがあります。実際に、バーバリーのアメリカ向けのウエブサイトが、インデックスから削除されたことがありました。理由は、イギリス向けのコンテンツとアメリカ向けのコンテンツがまったく同じ内容だ、ったからです。

「SEOに役立つライティング」サイトトップへ戻る