3つの達成タイプのパターン

商用サイトの達成目的として、だいたい3パターンに分かれるようです。

①新規顧客向け。一回目の購入、申し込み。

②初回購入からリピーターになるまでの顧客向け。2回目の購入につながる。

③リピート顧客向け。さらなるリピートと満足度向上。これら3つのどの顧客に向けているか、サイトの改善を図るときは考えていきましょう。目的がより明確になってきます。目的を決めたらサイトの出口となるコンバージョンを決定しましょう。

コンバージョンというのは、当該のウェブサイトで得られる最終的な成果のことです。

サイトによって目的が異なるので、コンバージョンを得るための定義も異なってきます。サイトのコンバージョンを決めて、コンバージョンを得るためのサイト展開を考えましょう。サイトの役割は決定したコンバージョンを得ること。即売上でなくても構いません。