HTML4.01はどうして作られたのか

HTML4.01は、構造に関わる指定と見栄えに関わる指定といった部分を分けることを目的として作られたと言われています。そのため、スタイルシートで代替えできる要素や属性といったものの多くは廃止されることになっているようです。といっても、いきなりたくさんの要素や属性といったものを廃止するというのは、あまり現実的ではないと言えるでしょう。このHTML4.01が出てきた当時は、スタイルシートに対応できないブラウザが存在したということや、ホームページ作成業界の中で長いことHTMLでの見栄えという点も意識されてきたという事情などもあり、廃止されることになるとは決められたものの、暫定的な手段というものが設けられてきたようです。