— Posted in Uncategorized

ページ内容の充実

ウェブにおけるページの品質管理として一番大切なのは、ページ内容の充実と言えるのではないでしょうか。そのページ内で取り上げているコンテンツについて、充実した情報が書かれているかどうかといったことが求められると言えるでしょう。たとえば、レストランのホームページででワインのリストを掲載したい場合、ワインの名前だけではなく、味の特徴や産地、値段はもちろん、お店のメニューとの相性などの情報を充実させているページであれば、閲覧者はとても有益な情報としてそのページを活用できるのではないでしょうか。ただワインの銘柄だけが並べられているだけのページでは、不親切ともとられてしまいかねないでしょう。レストランを訪れる人が全員、ワインに精通しているわけではないと言えるでしょう。ワインに詳しくないお客さんに対しても親切なレストランということもアピールポイントになるため、不特定多数の人が閲覧するウェブページでは、内容の充実がホスピタリティとしても印象を上げてくれると言えるのではないでしょうか。閲覧者の欲しい情報を記載し、満足度を高くすることがページ内容の充実と言えるでしょう。 また、記載する情報には十分気を付けておくことも大切でしょう。正式名称でなかったり、産地や値段などを間違って掲載してしまっては、のちのちにクレームに繋がってしまう可能性もあります。情報量ではなく、確かな情報をプラスアルファと共に提供することが望ましいでしょう。


Go on, Add your Voice!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です