— Posted in Uncategorized

Google が推奨する画像

Googleが推奨する画像の選択基準は、GoogleDevelopers 内で推奨している方法です。Yes / Noを判断して いき、最終的にたどり着く画像形式というものを選択するようです。アニメーションを使う場合、GIFアニメ ーションであれば、迷わず GIFを選択することになるでしょう。ここでいうアニメーションとは、バラバラマンガの要領で(保存したものを順に表示して)、動きを表現しているといったものでしょう。逆に、使わない場合、 jPEGかPNGのどちらかを選ぶようになるようです。つまり、 GIFというものは、原則としてアニメーションだけで使うものとされているようです。新たなアニメーションの形態というのも、近年開発が進められていると言われていますが、どの環境でも使うことが出来るような、確実に汎用性が期待できるものを選ぶようにすると良いでしょう。
画質を重要視したいといった場合は、PNG画質を重視する場合、PNGが最適と言えるでしょう。IE6は透過したデータを含むPNGには対応していないとされますが、IE6というのは、サポート自体が終わっているため、現在ではほとんど気にしなくてよいと考えられるでしょう。イラスト、図表の選択といったの場合にも、PNGが良いでしょう。写真や風景などを最適化しているといった場合には、JPEが最適化されている場合、jPEG を使用すると良いでしょう。デジカメにも多く 利用されているといった画像形式と言えるでしょう。イラストのような単調なものとは違い、色
、明暗といった変化が滑らかと言え、階調の色数が多い画像に適してい ます。
ただ、使いたい場合に注意しなければならないことは、jPEGは、圧縮してしまうと、データを元に戻せないということでしょう。このことから、圧縮前の画像は、必ずどこかにコピーしておいて圧縮するということを習慣づけておくと良いでしょう。また、圧縮率にも気を付けておきましょう。圧縮率を間違うと、画像が荒くなってしまったりと、品質が落ちてしまう可能性があるようです。


Go on, Add your Voice!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です